出願・お問い合わせ

大学トピックス詳細

2013/11/08

「地球環境を考える身近な活動」で北野学長による講義が行われました

共通基礎科目の選択授業の中のひとつ、「地球環境を考える身近な活動」の授業が10月30日から始まりました。

「地球環境を考える身近な活動」では、環境問題や生態系への理解、日々の生活で取り組むことのできるエコ活動などについて学んでいきます。

初回の授業では、北野大学長より「環境問題の今」をテーマに、環境倫理の考え方や、公害対策、環境保全の手法などについて、地球環境を考える上では欠かせない基本的な部分を、分かりやすく具体的に解説していただきました。

分かりやすい言葉でご講義を進める北野学長


真剣な表情で受講する学生のみなさん



「地球環境を考える身近な活動」の授業では、今後は身近な環境の生物や雨水の利用、ごみと環境問題、自然エネルギーを利用した発明など、区内外の生物の観察や環境への取り組みを学んでいきます。時には外出での講義もあります!

まだ緊張されている10期生の皆さんも、これから2年間、仲間と一緒にたくさんの発見や経験をして、地域で活躍する日に向けて頑張ってください!