出願・お問い合わせ

卒業生トピックス詳細

2019/04/17

葛西の四季折々(227)「キクモモ」

 4月になって宇喜田公園、行船公園などを散策して、普段あまり目にしない花を集めてみました。
写真をクリックすると拡大されます。



●宇喜田公園の野球場の北側に遊具の広場があります。この広場の周りにキクモモ(菊桃)が6本植えられています。4月15日に行くと満開で、木全体が真っ赤に覆われていました。



●キクモモをアップで撮ったものです。花が菊のように咲いているので、菊桃と言われたのだ思います。



●行船公園にハウチワカエデが一本あります。同じ4月15日に真っ赤な花がつり下がっていました。イロハカエデの花はよく見ますが、ハウチワカエデの花はもつと大きく、鮮やかでした。



●同じ日に菖蒲園のとこにアオダモの淡い白い花が咲いていました。アオダモは野球のバットに使われるとも言われました。



●宇喜田公園の菊桃の近くにカリンの木もあり、薄いピンクの花が咲いていました。



●葛西親水四季の道にはヒメリンゴが沢山植えられています。4月16日に通ったので見ると、満開でした。



●西葛西の最近出来たビルの前庭に植えられていた木に見たこともない花が咲いていました。ネットで四苦八苦して調べるとジューンベリー(アメリカザイフリボク)でした。秋には実がなるそうです。



●葛西臨海公園・鳥類園の磯の小道の石垣にアケビが沢山繁茂しいます。4月になると赤紫の花が咲き始めます。かわいらしい花です。



●清新町の一角の垣根がトキワマンサクです。4月4日に近くを通ると赤紫の花で生け垣が覆われていました。