出願・お問い合わせ

卒業生トピックス詳細

2020/06/08

葛西の四季折々(255)「タイサンボク」

5月下旬から6月上旬になるとタイサンボク、ヤマボウシ、ナツツバキ等の木々の花が咲き出

しており、今回はこれらの木々の花でまとめます。

 

 

 

●西葛西テニスコートの周りの街路樹はタイサンボクです。この時期に白く大きな花を咲かせ

います。しかし花は木の高いところで、上を向いて咲くので、写真は撮りづらいです。

 

 

 

●葛西臨海公園・鳥類園にはセンダンの木が数株あります。やはりこの時期になると薄紫の小

さな花が密集して咲いています。ウォッチングセンター近くのセンダンは特に目立ちます。

 

 

 

●鳥類園には珍しいナナミの木があります。この木は雌雄異株で、写真は雄株の雄花です。

近くにある雌株で、雌花を探しましたが、低い場所では確認出来ませんでした。

 

 

 

●西葛西八丁目と清新町との境の通りの街路樹はヤマボウシです。白い花が木を覆うように

咲いていました。

 

 

 

●西葛西のマンションの植木にジョウリョクヤマボウシが植えられています。冬でも葉が枯れ

いで常緑を保ちます。葉は写真のように少し赤味を帯びており、花は小さいです。

 

 

 

●左近川親水緑道にエゴの木があり、白い清楚な花が下を向いて釣り下がって咲いていました。

 

 

 

●西葛西の小島団地に見慣れない花が咲いていました。良く見るとエゴの花に似ていますが、

花付きが全然違いました。ネツトで調べるとエゴ科のアメリカアサガラ(アメリカ麻殻)と言う

木でした。

 

 

 

●西葛西のビルの植込みにナツツバキが植えられており、白い花びらの真ん中に黄色い雄蕊

が目立つように咲いていました。

 

 

 

●清新町緑道には数本の栗が植えられており、白く長い花穂が四方に向かって広がっていました。

 

 

 

●葛西海浜公園の西なぎさはコロナの件で5月25日まで閉鎖されていました。今年は閉鎖さ

れて人が立入れなかったので、橋の東側に多数のコアジサシが営巣したり、営巣のために集ま

っています。

 

 

 

●コアジサシのこのエリアは現在ロープで囲って人が立入れないように保護しています。この

保護されたエリアで抱卵しているコアジサシです。

 

 

 

●コアジサシの抱卵の側で、シロチドリも抱卵しています。無事に雛が孵ってくれることを願う

ばかりです。