出願・お問い合わせ

学生トピックス詳細

2015/04/10

江戸川まちづくり学科11期 「ワークショップ演習 その2」1~3

◇第18回:ワークショップ演習 その2「地域自慢プレゼンテーション」


「ワークショップ演習 その2」は、3回連続の講義で同じグループによる企画・プレゼンで「地域自慢」について発表する内容です。目的は、
  (1)自分の住んでいる地域を改めて見つめ直し、誇れる地域資源とは何かを再認識する。
  (2)地域資源について、第三者へ魅力的にわかりやすく伝える表現方法を学ぶことです。

それぞれ、自分の住んでいる地域の自慢の資源(歴史、文献、写真、記事等)を持
ち寄り、隣接の居住地域で5グループに分かれ、プレゼンの企画について、下記の内
容で意見を出し合いました。

  ・グループでの話し合い(各自の資源の紹介と地域資源の絞り込み)
  ・表現方法を選択(紙芝居、パワーポイント、模造紙、寸劇など)
  ・グループで役割分担等(発表の構成づくり、準備の役割分担、次回の確認など)
(講師:竹迫 和代)







◇第19回:ワークショップ演習 その2「地域自慢プレゼンテーション」

「地域自慢プレゼンテーション」の2回目です。
各グループで、前回確認した方法等により、発表に向けて、プレゼンの内容の充実。
・表現方法毎の留意点
  紙芝居:作画は5~6枚程度、パワーポイント:1枚1分程度のボリュームで作成
  模造紙(縦横自由)、マジックの色、文字の大小、を考え1~2枚程度
・発表時の留意点
  発表時間は10分+5分程度の質疑等 合計15分、発表はメンバー全員が役割を分担

各グループとも概ね完成か? 次回のプレゼンテーションが楽しみです。







◇第20回:ワークショップ演習 その2「地域自慢プレゼンテーション」

「地域自慢プレゼンテーション」の3回目です。
前回までの2回の講義で各グループが知恵を出し合い作成した各グループの傑作の「地域の自慢」のプレゼンテーションです。

  Bグループ:パワーポイント+模造紙
   「わが町の自慢」~中央、篠崎で見つけた自慢~
  Cグループ:パワーポイント
   「わが町の宝石箱」~松江、船堀、江戸川で見つけた宝~
  D-1グループ:パワーポイント
   「私たちのまち~川と街づくり」~宇喜田、北葛西地区~
  D-2グループ:パワーポイント
   「とても住みやすい街です」~葛西、西葛西、清新町~
  Aグループ:紙芝居
   「古今東西物語」~小岩地区~              <発表順>


各グループともよく調べてきており、表現方法は違っても、地域の自慢がわかりやすく伝わりました。
今回は、オブザーバーとして江戸川総合人生大学OBの皆さん6名も参加され、それぞれのプレゼンテーション取組の出来映えについて、感想を頂きました。