お問い合わせ

大学祭ONLINEのページにおいでいただきありがとうございます!
例年、江戸川総合人生大学祭は学生の学びの発表の場として参加者に学生と直接触れ合いながら人生大学の雰囲気を楽しんでいただいておりました。
しかしコロナ禍の影響で昨年は人生大学が休校となってしまったため、大学祭の開催は「延期」としました。その後もコロナ禍の影響は続くものの学生たちより「大学祭を開催したい!」「このまま何もなく卒業は寂しい」との声があがり、令和3年3月に大学祭実行委員会を設置。これまで5回の実行委員会を実施する中で、インターネット上での「大学祭」を開催することとなりました。
大学祭ONLINEでは例年実施していた大学祭同様、人生大学で学習した成果を各学科・各クラスで発表します。各学科の特色を織り交ぜた「新しい大学祭」をぜひご堪能ください!

第15回大学祭テーマ

第15回スローガン 今こそ前へ!

第15回大学祭テーマは「今こそ 前へ!」です。この大学祭のテーマは毎年学生から応募されるもので、今回も36名の学生から想いのこもったテーマが寄せられました。
応募のあったテーマは大学祭実行委員会で選考され、今回は介護・健康学科15期生の「今こそ 前へ!」に決定。考案された学生には大学祭実行委員会から感謝状が贈呈されました。
このテーマを考案された理由として「コロナ禍で行動が制限されボランティア活動もできない中、足踏みしている自分たちの背中を押すためのテーマとして考えました。」としています。大学祭ではこのテーマのようにこんな状況だからこそ何ができるかを考え、自分たちにできることを発表しています。

感謝状贈呈の様子 感謝状贈呈の様子

学長あいさつ

北野学長 写真 江戸川総合人生大学 学長北野 大 署名

江戸川総合人生大学では多くの学生がこれまでの人生経験・年齢の違いを超えて集い、地域貢献を目標に実際に役立つ学問である「実学」を学んでいます。
今年度の大学祭はコロナ禍のため、残念ながらオンラインによる開催になりますが、日頃の学びの成果はしのざき文化プラザで1か月ほど展示しております。これを機会に生き生きと輝く在校生・卒業生と一緒に、より多くの皆さまに江戸川総合人生大学を実感していただければ幸いです。

大学祭実行委員長あいさつ

赤松氏 写真 第15回江戸川総合人生大学祭実行委員長赤松 卓人

江戸川総合人生大学祭が2年ぶりに開催されます。
学生で構成される大学祭実行委員会ではコロナ禍で何が出来るかの話し合いを重ね、大学祭15回目にして初めてオンラインを含めた開催をすることとなりました。今までに無い、新しい大学祭となります。大学祭は普段の学習成果を皆様に発表致します。学生が何を学び、生きがいに繋がっているかをご覧いただき、多くの皆様に人生大学を体感いただきたいと思っております。
お待ちしております!

大学祭開催に向けて

実行委員会の様子を紹介

江戸川総合人生大学では運営等について学生が自主的に関わっています。今後の人生大学について話し合う「運営委員会」、情報紙ひとあいえどがわの編集から発行までを担う「情報紙編集委員会」、そして大学祭の企画・実施する「大学祭実行委員会」です。
各クラスから3名が選出され、大学祭をどのように実施するのか、何をテーマとするかなど企画段階から学生が関わっています。
大学祭実行委員会では各担当部会に分かれ企画を検討していきます。各部会の司会進行や議事録作成、企画提案など各実行委員が分担して作業を行います。各部会で検討された課題はさらに各クラスで話し合い、それぞれ発表していく内容や役割分担などを決定していきます。

大学祭実行委員会 組織図

大学祭実行委員会の様子

大学祭実行委員会の様子

大学祭実行委員会では全実行委員が集まり、開催方法やテーマの選定、全体事項の確認などを行います。
実行委員会では活発な意見が出され、これからの大学祭の開催について話し合います。

展示・体験部会 展示・体験部会写真
ステージ部会 ステージ部会写真
広報部会 広報部会写真