卒業生トピックス詳細

2020/04/02

葛西の四季折々(248)「行船公園の枝垂れ桜」

葛西の四季折々(248)「行船公園の枝垂れ桜」

 

今年の桜は暖冬のせいで例年より開花が早まりました。行船公園の枝垂れ桜も3月24日に

はほぼ満開に近かったです。新左近川の大島桜も葛西臨海公園のソメイヨシノも3月25日

には見頃を迎えていました。

 

 

 

●行船公園平成庭園にある枝垂れ桜もほぼ満開に近かったです。

 

 

 

●源心庵の池超しに見た枝垂れ桜です。この左側にあるソメイヨシノはまだ3分咲きで、写真

からは外しました。

 

 

 

●行船公園の自然動物園前の桜の広場では、ソメイヨシノも咲き始めており、親子で花の下で、

くつろいでいる姿が微笑ましかったです。

 

 

 

●新左近川のボートの船着き場近くに大きな大島桜があり、水辺に満開の桜がとても映えて

いました。

 

 

 

●新左近川の南側の並木道の街路樹はケヤキと大島桜です。ケヤキはまだ芽吹いていませ

んが、大島桜はほぼ満開でした。

 

 

 

●葛西臨海公園の桜並木のソメイヨシノも3月25日にはほぼ満開で、桜のトンネルが出来て

いました。

 

 

 

●葛西臨海公園のホテルの南側に一本のヨシノシダレサクラがあります。まだ満開ではなか

たですが、やはり花は綺麗でした。東京国立博物館の前庭に大きなヨシノシダレサクラがあ

ります。近年枝が枯れて、少し隙間ができましたが、一見の価値はあります。

 

 

 

●西葛西の都営住宅の庭に咲き分けの源平桃があり、赤と白の大きな花を咲き分けていました。

 

 

 

●この都営住宅の近くで、街路樹の側にユスラウメがあります。木は大きくはありませんが、

花付きがよく、元気に咲いていました。