出願・お問い合わせ

卒業生トピックス詳細

2019/09/30

葛西の四季折々(241)「白花ヒガンバナ」

9月25日に葛西臨海公園・鳥類園のボランテイア活動に行ってきました。お彼岸は過ぎていましたが、

ヒガンバナは丁度見頃でした。園内には白花ヒガンバナも満開でした。

 

 

 

●西葛西の山野草を育てているお宅に、鉢植えの白花ヒガンバナがあり、満開でした。花は白に少し

クリーム色がかった色です。

 

 

 

●葛西臨海公園のサービスセンターの向かい側に白花ヒガンバナが群生しており、9月25日には満開

の見頃を迎えていました。この左側の植え込みの手前は赤いヒガンバナが満開でした。

 

 

 

●9月25日に鳥類園上ノ池の北側の林で下草刈りをしました。この場所で9月13日に人が通れない程

生い茂っていたのを下草刈りをしたので、25日にはヒガンバナにとって丁度よい環境になっており、

ヒガンバナが勢いよく咲き誇っていました。

 

 

 

●同じ場所での写真です。ヒガンバナが池畔にそって綺麗に群生しているのが分かるかと思います。

 

 

 

●これも同じ場所でのヒガンバナをアップで撮った写真です。

 

 

 

●鳥類園のウォッチングセンター近くにもヒガンバナが群生しています。そこで撮った写真です。

 

 

 

●鳥類園上ノ池の池畔にタマスダレが群生していました。これもヒガンバナ科で球根です。

 

 

 

●鳥類園の中には数本のハマビワがあります。ハマビワは雌雄異株で、写真は雄株の雄花だと思います。来年の4月頃に黒い楕円形の果実が付きます。ハマビワはビワの仲間ではなくクスノキ科です。