出願・お問い合わせ

学生トピックス詳細

2017/05/15

子ども・子育て応援学科13期 授業の様子

 4月1日にクラスのお花見を予定していましたが、残念ながら天候不良で中止になってしまいました。代わりに今度お店で親睦会を行うことになりました。
また授業の時とは違ったみんなの様子が見られるかも、と楽しみです。

 授業では、最近何度かフィールドワークに出ることがありました。
実際に活動していらっしゃる方々のお話を伺うのはとても貴重な体験です。
みんなも興味津々で見たり聞いたり触れたり。
お話を聞かせてくださった方々は「子どもにとっての最善を考えています」「自分も楽しんでやっています」とおしゃってました。
こうやって見ると江戸川区にはいい施設がたくさんあります。
こういった既存の施設をもっともっといろんな人達に使ってもらえるようにすることも重要なことですね。

通常の授業はもちろんですが、このようなフィールドワークを行うためにたくさんの方がお力を貸してくださっているのですね。私たちの授業時間に伺うので支援現場によっては子どもがいません(学校にいっています)。それなのにわざわざ来てくださる方がいます。
またお仕事中の方も手を止めて説明してくださいます。
フィールドワークは江戸川人生大学に入ったからこそ経験できることだと思います。
実際に体験できることで自分たちが学んでいることを考えるだけではなく感じることができます。

フィールドワークを行うには事前準備と振り返りが大切だとの指導も受けました。
貴重な時間のためにしっかりと準備をする必要がありますが、これがなかなか難しいです。きっと回数を重ねるうちにもっとしっかりとできるようになるのでしょう。
そして振り返りはグループでします。これもとても楽しい時間です。
みんなで話し合いますが、感じることは千差万別です。
自分とは違った視点で見た感想を聞くことも大いに勉強になります。

 また大学祭の準備が始まりました。初めての大学祭なのでとても楽しみです。
来場される方に楽しんでもらいたいと活発な意見交換が行われています。
さてこのクラスでどんなことをすることになるのか、また報告していきたいと思います。