HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 在校生と卒業生のひろば > 江戸川まちづくり学科 > 12期 > 学生トピックス詳細
学生トピックス詳細
2017/03/28 江戸川まちづくり学科12期生  雨の中(新川あさ市)参加授業の様子
3月26日(日)第29回新川あさ市に、人生大学初の「まちづくりイベント」授業で参加しました。
6時30分雨降りの中準備を始めました、雨でお客が来てくれるか心配でしたが意外にも多くの方が来てくれました。(主催者発表 全体で約300名)




10円から100円の駄菓子30種類そろえました。店模様は選びやすい雛壇型に並べ目立ちました。孫に何個も買ってくれるお年寄り、子供は好きなキャラのお菓子など、懐かしさと珍しさで、雨にも関わらず販売できました。




紙相撲、あやとり、おはじき、など用意しましたが雨でスペースが取れなかったので紙相撲
を行いました。
江戸川区に部屋がある横綱(稀勢の里)人気もあり、大人も子供も真剣に「残った残った」の行司の掛け声に合わせて90名が戦いを楽しみました。





新川の桜はまだ咲いていませんが、満開の桜の木に摸した枝に、桜の花に願いごとを書いて貼り付けコーナー「何時までも元気に」「宝くじが当り」「習いごとが上手に」「新年度も同じクラスに」なりますように、ほのぼのとする願いごとが25枚咲きました
参加者の反応(楽しかった)47名(もうすこし)2名「紙相撲に負けたから」など49名でした。




学校案内のチラシ20枚を配りました、チラシを受け取った方から「人生大学は興味があります」との返事をいただきました。
テント前には雨の中、多くの期の先輩方たから激励の声をいただき、13期生からも声をかけられました。