HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 在校生と卒業生のひろば > 江戸川まちづくり学科 > 11期 > 学生トピックス詳細
学生トピックス詳細
2015/12/14 国際コミュニティ学科11期 2年次スタート
★国際コミュニティ学科11期 2年次スタート

 10月13日より2年次が始まりました。
 2年次のカリキュラムは、講師の方々による講義に加えて、プロジェクトチームの活動、40時間社会体験活動など、今まで以上に盛り沢山です。


★江戸川区文化 ウォーキング 

 11月13日「国際コミュニティ学科11期生の楽しい仲間たち」で、小岩・江戸川土手・篠崎コースを歩きました。
 区内の外国からの方々と交流を深めるため、来春に名所巡りとピクニックを企画していますが、その下見として今回のウォーキングを実施しました。
 篠崎駅 → 竹と親しむ広場 → 篠崎ポニーランド → 浅間神社 → 善養寺 → 相撲(田子の浦)部屋 → 昭和通り → 小岩駅


篠崎駅近くの「竹と親しむ広場」(日本で唯一)
竹の種類の多さに驚き! 破竹、四方竹などの珍しい品種も見られます。


竹と親しむ広場では、ボランティアガイドの説明を聞きました。
「竹と親しむ会」会長 羽田氏


浅間神社 江戸川区最古の神社です。
七五三詣りの家族連れを見かけました。


善養寺の「影向の松」樹齢600年以上


善養寺では、浅間山噴火の犠牲者慰霊碑についてのお話を、
介護7期生武藤氏から伺いました。

お昼休憩も含めると4時間ほどのウォーキングでした。