HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 在校生と卒業生のひろば > 江戸川まちづくり学科 > 12期 > 学生トピックス詳細
学生トピックス詳細
2017/06/19 江戸川まちづくり学科12期生  卒業研究のグールプ発表完了
6月9日 第4グループ 発表テーマ 「江戸川大漁まつり」による まちおこし&まちづくり

川の町、沿岸の町江戸川区を題材に、「大漁まつり」を想定し実現出来るか、現地調査と関連する団体と江戸川区や千葉市役所などの訪問インタビューを重ね、江戸川大漁祭りのシミュレーションを作成、架空実況などの演出で発表されました。



6月16日 第5グループ 発表テーマ ひろげようふれあいの輪

主に小岩地域の人が集まりグループ名も「チーム恋輪」と洒落た名前で
地域の方々と共通の話題を多くしたいと、上小岩遺跡から発掘された弥生時代の土器の保存展示や北小岩周辺の緑道・公園でのふれあい挨拶などの提案と、地域の方々も交えてみんなで楽しく調理した食事会を実際に行い、その様子も発表されました。



全グループの卒業研究発表でした。毎回在校生と多くの卒業生に参加していただきました、特に第5グループの発表では16名の参加でした。
毎回的確な感想と助言をいただきとても参考になり、今後に生かしたいと12期生一同感じました。